ファイル操作履歴を確認する

 

全てのユーザーのファイル操作履歴をCSV形式でエクスポートできます。
ファイルの作成、ダウンロード、操作したユーザーなど詳細なデータがエクスポートされます。

  1. 画面左下の「全体設定」をクリックします。
  2. 画面左側、ダッシュボードのセキュリティの中にある「ファイル操作履歴」を選択します。
  3. ダウンロードしたい月をクリックします。

 

注意

  • 「全体設定」は、Supervisor権限を持ったユーザーにしか表示されません。
  • 「セキュリティ」は、セキュリティ権限を持ったユーザーにしか表示されません。
  • こちらの機能は、セキュリティーランセンスの時のみご利用頂けます。

 

エクスポートされる項目一覧

  • ID
    アップロードされた各ファイルに付与されるIDです。ファイルの場所を示すURLの末尾と連動しています。

  • 種類
    操作の種類です。作成、ダウンロード、編集、削除のいずれかが表示されます。

  • 日付
    操作された日付です。

  • ユーザー名
    操作したユーザー名です。

  • グループ名
    操作されたファイルが所属しているグループ名です。

  • メールアドレス
    操作したユーザーのメールアドレスです。

  • ファイルID
    上記IDと同様です。

  • 対象ファイル名
    操作されたファイルの名称です。

  • 変更後ファイル名
    ファイル名が変更された場合はここに変更後のファイル名が記載されます。

  • フォルダ名 
    操作されたファイルが置かれているフォルダ名です。

  • 変更後フォルダ名
    フォルダ名が変更された場合はここに変更後のフォルダ名が記載されます。

  • ネットワーク名
    操作元のネットワーク名です。

  • IP
    操作元のIPアドレスです。

  • URL
    ファイルのURLです。