アクセスIP制限を設定する

 

「アクセスIP制限の利用」オプションを契約している場合には、iQubeにアクセスできるIPアドレスを制限できます。

  1. 画面左下の「全体設定」をクリックします。
  2. 画面左側、ダッシュボードのセキュリティの中にある「アクセスIP制限を設定する」を選択します。
  3. 「アクセスIP制限を利用する」にチェックをして、各フォームにアクセスを許可をするIPアドレスを入力します。
  4. 「保存する」をクリックします。

ポイント

  • IPアドレス制限は「全ユーザーに適用する」と「一部のユーザーを除外する」を選ぶことが出来ます。
    「一部のユーザーを除外する」を選択している場合、内部ユーザー編集画面より指定ユーザーはIPアドレス制限の影響は受けないように設定することが可能になっています。

 

注意

  • 「全体設定」は、Supervisor権限を持ったユーザーにしか表示されません。
  • 「セキュリティ」は、セキュリティ権限を持ったユーザーにしか表示されません。
  • 「アクセスIP制限」はセキュリティプランをご利用の場合のみお使い頂く事ができます。
    スタンダードプランではご利用になることができません。