フォームの項目を登録する

 

  1. 前項の「フォームの共通項目を登録する」の作業をして頂きます。
  2. ワークフローフォームの詳細画面で「項目を追加する」をクリックします。
  3. 項目の新規作成画面が開きます。
  4. 項目タイプをプルダウン内のリストより選択します。
  5. 必要項目を入力し「保存する」をクリックします。

 

項目の種類

各項目タイプには、フォームの幅や高さ、文字数、初期値、必須項目、コメント、隣接配置、隣接時のセパレータ等の様々な設定を行うことができます。柔軟な設定が可能であるため、多彩な形式のフォームを作成することができます。

  • テキスト(1行)
    申請者が入力可能な1行のテキスト入力フォームです。

  • テキスト(複数行)
    申請者が入力可能な複数行のテキスト入力フォームです。

  • 数値
    数値(半角)を入力するためのフォームです。このフォームに入力された数値は項目タイプ「自動計算」の項目で総和や四則演算を行うことができます。また、単位の前後配置設定も行うことができます。

  • 自動計算
    数値項目で入力された数値の総和や四則演算を行います。あらかじめ設定した定数と、入力された数値の自動計算や、計算結果を非表示にすることもできます。

  • ラジオボタン
    ラジオボタンの入力フォームです。

  • チェックボックス
    チェックボックスの入力フォームです。

  • ドロップダウン
    ドロップダウンの入力フォームです。

  • マルチセレクト
    複数の項目を選択できるマルチセレクトの入力フォームです。

  • 年月日
    カレンダーから年月日の入力をするフォームです。ワークフロー申請日の日付を自動的に入力させることや、特定の日付をあらかじめ設定することもできます。

  • 年月日と時刻
    前項の年月日に加え、時刻の入力ができます。

  • 添付ファイル
    ファイルを添付できるガジェットが挿入されます。
    50MBまで添付可能。

  • 編集不可テキスト(1行)
    申請者が編集できない1行のテキストの項目です。説明等の文言表示にご利用ください。オートリンク機能によりURLを入力した場合、自動的に新しいウインドウで開くリンクが生成されます。

  • 編集不可テキスト(複数行)
    申請者が編集できない複数行のテキストの項目です。説明等の文言表示にご利用ください。URLを入力した場合、オートリンク機能により自動的に新しいウインドウで開くリンクが生成されます。

 

ポイント

  • 並び順が後ろの項目を自動計算の計算対象にすることはできません。
  • 隣接配置に設定した項目を先頭にすることはできません。
  • 項目の削除は下書き状態の時のみ行うことができます。

 

注意

  • 「全体設定」は、Supervisor権限を持ったユーザーにしか表示されません。
  • 「ワークフロー管理」は、ワークフロー管理権限を持ったユーザーにしか表示されません。